お風呂の残り湯を上手に活用

我が家は、夏でも毎日お風呂のお湯をためてお湯に浸かっています。家族がみんなお風呂に入ったあと、私は電気代が少しでも安い夜24時を回ってから洗濯機を回しています。
ご近所に音が漏れるような環境だと、夜中に洗濯するのは良くないですね。
夜24時だと、まだお風呂のお湯が冷め切ってなくて、温かいので、洗剤を少なくしても汚れがよく落ちます。
規定量の半分ぐらいの洗剤の量でじゅうぶん綺麗になります。
私は洗剤の匂いが衣類やバスタオルなどに残るのがあまり好きではないので、お湯で洗剤少な目の、この洗い方が気に入っています。
洗いと1回目のすすぎをお風呂の残り湯でして、2回目のすすぎをきれいなお水でするようにしています。
子どもがいると、どうしても洗濯物が増えてしまいますが、洗濯物がたくさんある日でも、残り湯で2回分洗濯出来ています。
我が家の水道代は、1ヶ月だいたい二千円代でおさまっています。
お風呂掃除も洗い場を磨いたあとは、前日の残り湯で流すようにしたり、とにかく残り湯を使い切るように心掛けています。